BLOG

猛暑日でも簡単に車のエアコンを効かせる方法をご紹介

  

  

  • 暑すぎて車のエアコンがなかなか効かない。
  • エアコンの風量か弱い。
  • 冷えるのが遅い。

  

このようなことでお悩みではありませんか?

  

普通車クラスになればエアコンもよく冷えると思いますが、軽自動車になるとなかなか冷えにくい傾向にあります。

特に車の年式が古くなり、雲一つない晴れた日は余計に冷えにくいです。

  

   

この記事を読めば、このようなお悩みを解決できると思うのでぜひ読みすすめてください。

  

  

結論からお伝えしますがその前に簡単な自己紹介。

   

私は社用車として軽自動車のバンに3年ほど乗っています。

郵便局員さんなどもよく乗られている箱型のバンで、断熱効果などまったくない仕事専用の車になります。

  

このような車でも、これから紹介する方法のおかげでよくエアコンが効いているので効果は期待できると思います。

   

では先に結論をお伝えします。

  

  

車のエアコンを簡単に効かせる方法3選

     

  • 内気に切り替える。
  • エアコンフィルターを交換する。
  • 扇風機を取り付ける。

  

  

どれも簡単にできると思います。

  

この方法でエアコンの効きがかなり変わります。

そしてうまくいけば燃費も向上すると思うのでぜひ試してください。

  

次はそれぞれの内容を簡単に説明するので興味がある方は読み進めてください。

 

  

内気と外気について。

   

  

  

車には内気と外気に切り替えるスイッチがあるのはご存知でしょうか?

  

  

  

↑こちらの写真はハイエースのものになりますが、赤丸で囲ってあるボタンが内気循環の切り替えスイッチです。

  

ボタンを押すと点灯して内気循環に切り替わります。

  

これだけで簡単に車内を冷やすことが可能です。

  

  

今さら聞けない内気と外気の違いについて。

  

外気は外の新鮮な空気を車内に入れ込みます。

なので

タバコを車内で吸われる方は外気にし、窓を開けるとタバコの煙が外に排出されやすいのでぜひ外気にして窓を開けてください。

  

内気はトンネルの中や渋滞、排ガスを撒き散らすトラックなどが前にいる時は内気に切り替えましょう。

外の空気をシャットアウトし、車内の空気を循環します。

吹き出し口から出る空気も冷たくなり、風力もアップします。

これにより車内を早く温めたり、冷やすことができます。

  

次はエアコンフィルター交換についてです。

  

  

車にもエアコンフィルターがある。

   

  

  

お家のエアコンフィルターを掃除したことはありますか?

エアコンの正面の板をめくると網目になったフィルターがついており、そのフィルターにはホコリが張り付いています。

車でも同じようにエアコンフィルターがあり、ホコリが張り付いています。

ホコリが原因で風量が低下したり、エアコンが臭くなったりします。

交換すれば風量が上がり、冷えやすくなるし、カビ臭いにおいも改善するので、ほったらかしであれば交換することをオススメします。

  

   

エアコンフィルター交換方法。

 

車種によって交換方法はさまざまですがほとんどは助手席の前についてるグローボックスの中にあります。

特に工具を使うこともなく、作業時間も5分で簡単にできることがほとんどかと思いますがご自身でGoogleにて

「車種名と年式 エアコンフィルター 交換の仕方」

と調べてください。

   

ちなみに私の社用車のエアコンフィルターを交換した際、えらいことになっていました。

気分を害されるかもしれませんのでお食事中の方は避けてください。

  

  

  

このようにびっしりと詰まっていました。

  

体に害がありそうです^^;

  

  

新しく交換するフィルターです。

私の社用車のフィルターは特殊なのでこのような形ですが普通の軽自動車や普通車の方はもっと違った形をしており、

  

  

↑このような商品になります。

   

次は扇風機の取り付けです。   

  

  

車用の扇風機を取り付ける。

  

おそらくこの方法が一番冷えると思います。

扇風機の風が強ければ強いほどエアコンの風量を下げれるので燃費向上にも繋がります。

  

お家のなかでもエアコンと扇風機を併用すればお部屋全体が冷えやすく、節電効果もあるのでこの方法はどこでも活用できるのでおすすめです。

  

ここで注意点ですが、扇風機の大きさや商品により風力がかなり異なります。

そしてバッテリータイプよりも、シュガーソケットやコードから給電されるタイプを選んだ方が良いです。

コードつきの扇風機のほうが強力で、バッテリーのことを気にせず使用できるからオススメ。

しかし、扇風機の風力が強力なほど、うるさいです。

  

私が使用しているのはオートバックスで購入したこちらの商品です。

  

いろいろ試しましたがこの商品が一番強力で風圧が強いのでかなり冷えます。

しかし、風切り音が結構うるさいので購入する場合はご注意ください。

  

  

以上になるので最後にまとめます。

  

  

まとめ

  

猛暑日でも簡単に車のエアコンを効かせる方法参3選。

 

  • 内気に切り替える。
  • エアコンフィルターを交換する。
  • 扇風機を取り付ける。

  

内気に切り替え、車内の空気を循環させることで車内が早く冷えるし吹き出し口からの風力も強力になる。

  

エアコンフィルターを交換する事により風力がアップして冷えやすくなる。

助手席側のグローボックスを外して交換できることが多く、車種によるがほとんどが5分程度で完了できる。

  

車内に扇風機を取り付ける。

この方法が一番よく冷えるのでおすすめ。

コードタイプで、大きめの商品のほうが強力だが、その分うるさい。

  

  

以上になります。

  

2022年の夏はすごく暑くて長く続くと予報されています。

ですので熱中症には十分気をつけてください。

  

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

屋根工事・雨漏り修理は奈良県香芝市の『Y’noT Works』へ
Y’noT Works
〒639-0232
奈良県香芝市下田東1丁目490-6
TEL:090-7880-7991 FAX:0742-90-0159

関連記事一覧