BLOG

【お月見】10 日の夜は空を見上げてみませんか?

   

  

  

お月見とは旧暦の 8 月 15 日の十五夜に月を眺める秋の行事です。

旧暦は 1 年 354 日で現在の新暦とは 10 日のズレがあり、

2022年は 9 月 10 日が十五夜。

空気が澄んでいて 1 年間の中で月が最も美しく見えるとされているこの時期ですが、今年は雨が多いのでお月見当日の晴れを祈るばかりです。

お月見と言っても月を見ながらお団子を食べることぐらいしか知らない…。という方は私以外にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか ?

そこで、今日はお月見について少し調べてみました!

  

  

【お月見の始まりは?】

  

平安時代に綺麗な月を眺めながらお酒を飲んだり管弦の演奏や和歌を詠んだり 娯楽として楽しんだことがお月見のルーツと言われており、

長い年月の中で豊 作祈願や収穫の感謝という意味合いが今では強く残っているそうです。

お団子は月や芋類に形を似せて収穫の感謝を伝える意味があり、

十五夜では 15 個の団子をピラミッドのように重ねてお供えをする文化があります。

ススキを飾るのは悪霊や災いから守る魔よけの意味と、稲穂に似ていることから豊作を願うという意味も込められているとか。

収穫した野菜や果物をお供えする地域もあるそうです。


  

   

【月の中にうさぎが見える!?】

  

満月の時にはうさぎがお餅をついている影が見えるという話、

みなさんも耳にされたことがあるのではないでしょうか?


これはインドの説話から来ているとされていますが、国によって見え方は多種 多様だと言われています。

うさぎ以外に犬やライオン・少女やおばあさんなど、日本だけでなく世界中でも長い年月の中で月の模様について語り継がれているそうです。

  

ちなみに。

月の表面は平らではなくでこぼこしていて、模様に見えている黒い部 分は低い場所で“月の海”などと呼ばれ、

隕石がぶつかってできたものだと考え られています。

  

 

  

余談ですが、お月見について調べていると

ポケモン GO の記事が出てきて読んで みたんですが、

9 月 10 日の 18 時から 21 時まで野生のピッピが多く出現するそ うです・・・(笑)


(詳しくは公式サイトへどうぞ ➡ おつきみピッピ)

ポケモン GO 好きな方はぜひ!

ピッピの大量発生の目撃者になってくださいね♪

  

   

屋根工事・雨漏り修理は奈良県香芝市の『Y’noT Works』へ
Y’noT Works
〒639-0232
奈良県香芝市下田東1丁目490-6
TEL:090-7880-7991 FAX:0742-90-0159

関連記事一覧