BLOG

【いたずら回避!】ハロウィンのお菓子の準備はできていますか?

日本の近年のハロウィンは“仮装を楽しむイベント”という意味合いが強くなっているように感じられますが、実はハロウィンは 19世紀から続く古くからの歴史のあるお祭りです。

古代アイルランドに住んでいたケルト人の伝統にルーツを持ち、古代ローマか らの影響を受けていると言われています。

現在では 1 年の終わりは 12 月 31 日ですが、ケルト人は 10 月 31 日が 1 年の終わりとされていました。

その夜は《秋の終わり》と《冬のはじまり》を意味し、死者の霊が家族を訪ねて くると信じられていたそうです。 日本でいうお盆に近い意味合いがあるのかもしれないですね!

霊が訪ねてきた時に機嫌を損ねないように食べ物や飲み物を用意しておくのが伝統で、子供たちは悪魔やお化けなどの怖い仮装をすることで死者の魂に気づ かれないようにしていたそうです。

子供たちが仮装をして

『 Trick or treat (お菓子をくれないとイタズラするよ) 』

と声をかけてお菓子をもらうという風習は、長年経った今でも続いていますね♩

 

 

 

ここ数年の日本のハロウィン市場は変化が著しく、2016 年には市場規模は1300億円を超え、

クリスマスに次ぐ大きなイベントとして注目されていました。

そこからは少しずつ落ち着いていき、コロナの影響もあり現在はピーク時ほどの盛り上がりは見られませんが、この時期になると街中はハロウィンカラーで溢れています。

 

 

飲食店でもハロウィンをモチーフにしたメニューをよく見かけますが、ご自宅で簡単に作れるハロウィンメニューも検索するとたくさん出てきます!

お友達みんなでお手製のお料理やスイーツを持ち寄ってハロウィンパーティー をするのも楽しそうですね♩

ハロウィンレシピはこちらからどうぞ(^^)

 

屋根工事・雨漏り修理は奈良県香芝市の『Y’noT Works』へ
Y’noT Works
〒639-0232
奈良県香芝市下田東1丁目490-6
TEL:090-7880-7991 FAX:0742-90-0159

関連記事一覧