コラム

column

Y’noT Worksが雨樋修理で気をつけていること

こんにちは!
奈良県香芝市に拠点を置き、大和高田市含めた近畿一円にて建築板金業を営んでおります、Y’noT Works(ノットワークス)です。
修理や掃除を含む雨樋工事や雨漏り修理、屋根工事を手掛けております。
屋根に関するお仕事が大半ですので、屋根工事に関してはお任せください。
今回は、「Y’noT Worksが雨樋修理で気をつけていること」についてご紹介させていただきます。
雨樋修理をご検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

修理箇所だけでなく全体を見ること

外観を眺める作業服の男性と女性
雨樋修理のご依頼をいただいた際は、まず壊れている雨樋を修理します。
また弊社では、壊れた雨樋が他の部分に悪影響を与えていないか、干渉していないかなどのチェックも同時に行います。
なぜなら、壊れた部分から受けた影響が他の正常なパーツにまで圧力をかけて、歪んだり、曲がったりしていることがあるからです。
こうした箇所を放置しておくと、近いうちに再度修理が必要になるケースもあります。
そのため、全体を通して雨樋を見てお客様にその他の修理箇所のご提案をさせていただくこともございます。

技術を過信せず丁寧に施工すること

Y’noT Worksは、これまで20年以上も戸建やアパートなどの雨樋を手掛けてまいりました。
つまり、雨樋のプロフェッショナルです。
高度な技術力、豊富なノウハウや知識には自信があり、最高品質の施工をお届けする自信がございます。
しかし、それらの技術や知識を過信することはありません。
なぜなら、そういったときこそミスを起こしてしまうためです。
たかが雨樋といっても住宅を守るための重要な設備です。
そのため、私たちはお客様に安心と安全をお届けするために、毎回丁寧な施工を心掛けております。

雨樋修理はプロにお任せください!

見積書とボールペン
奈良県を中心に活動するY’noT Worksでは、雨樋修理のお仕事を承っております。
丁寧な仕事と分かりやすい説明に加え、お客様のサポートを徹底して作業に取り組ませていただいています。
雨樋修理のご依頼はございませんか?
お客様のご希望を丁寧にヒヤリングし、心を込めて施工を行います。
雨樋修理のご依頼は、ぜひ弊社までお寄せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。