BLOG

ガルバリウム鋼板ってどんな素材?

屋根工事や雨漏り修理といった建築板金工事を請け負う『Y’noT Works(ノットワークス)』です。
今回は屋根材や外壁材として人気の“ あの素材 ”をご紹介します!

巷で人気のガルバリウム鋼板とは?

ガルバリウムとは、アルミニウムと亜鉛合金めっき鋼板です。

ただの鋼板ではなくアルミと亜鉛の合金鋼板のため、サビに強い鋼板になります。

耐用年数は約25年~35年であることが一般的ですが、サビからはじまる穴あきさえなければ40年以上の耐久性が期待できるなんていわれています。

 

機能性のほかにもデザイン性・メンテナンス性などが優れているのに、価格はそこまで高額なわけではないので、コストパフォーマンスに優れた素材として人気を集めているのです。

ガルバリウム鋼板を使った施工もおまかせください!

外壁や屋根にガルバリウム鋼板を使いたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。
腕利きの職人が現地調査を丁寧に行ない、お客さまのご要望や現状に最適な施工プランを提案いたします。

 

奈良県葛城市をはじめ、近畿一円のみなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております!

屋根工事・雨漏り修理は奈良県香芝市の『Y’noT Works』へ
Y’noT Works
〒639-0232
奈良県香芝市下田東1丁目490-6
TEL:090-7880-7991 FAX:0742-90-0159

関連記事一覧