施工実績

奈良県奈良市にて雨といかけかえ工事

 

 

 

 

Y’noT Works(ノットワークス) 代表の西田です。

 

今回の施工事例は奈良県奈良市にて雨といのかけかえ工事です。

 

雨といは紫外線や太陽光、強風、ゴミやホコリなどの影響で雨樋が変形します。

また、徐々に勾配も狂ってくるため雨水が流れずに溜まります。

こうなってくると、雨が降るたびに雨といから雨水が溢れてポタポタと落ちてくるようになります。

ひどい時は滝のように落ちてくることも…。

 

雨といの耐久年数は10年から30年と言われており、幅が広いです。

その理由は立地条件や環境によってかなり変わるからです。

 

これまでの私の経験では、20年あたりが目安と感じます。

(関西圏で、あまり雪が降らない地域になります。)

 

雨樋のかけかえ工事をお考えなら、こちらの施工事例が参考になれば幸いです。

 

 

 

簡単なプロフィール

  • 19歳から職人として修行し、建築歴は18年以上。
  • 「雨漏り鑑定士」という有資格者。
  • 携わってきた雨漏り修理件数は1000件以上。
  • 奈良県香芝市に20年以上在住。

 

奈良県香芝市に拠点を置き、葛城市を含めた近畿一円にて建築板金業を営んでおります、Y’noT Works(ノットワークス)です。
修理や掃除を含む雨樋工事や雨漏り修理、屋根工事を手掛けております。

 

 

仮設足場を設置して、既存の雨樋を撤去します。

 

 

既存の雨樋を撤去します。↑

 

 

 

軒金具もすべて撤去↑

 

 

 

新しく、ステンレス製の軒金具を取り付けます。↑

雨水が樋に溜まらないよう、しっかりと勾配調整もおこないます。

 

 

新しく雨樋を施工↑

 

今回使用した商品は「パナソニック PC-50」という商品になります。

PC-50は平均的によく使われる雨樋で耐候性向上仕様の商品のためオススメです。

 

 

   

 

排水パイプを施工します↑

 

 

 

最後に雨樋に水を流し、雨樋に水が溜まらないかをチェックして完了となります。↑

 

 

雨樋「パナソニック PC-50」にかけかえ完了。

 

雨とい施工前↑
雨とい施工後↑

 

 

すごく綺麗に仕上がりましたね。これで雨水がしっかりと排水されます。

雨樋かけかえ工事をご検討の方はぜひご相談ください。

 

 

雨といをご検討の方は必見です。こちらの記事もチェック↓

雨といを塗装したのになぜ雨漏りするの? 雨といの雨漏れの原因を解説

壊れた雨樋をそのままにするとどうなる?

 

奈良県香芝市や葛城市で屋根工事や雨漏り修理、雨とい工事はノットワークスにご相談!

 

Y’noT Works(ノットワークス)では雨とい工事や修理、雨漏り修理、屋根工事を手掛けております。
屋根に関するお仕事が大半ですので、屋根工事に関してはお任せください。

その他にカーポートの屋根、波板ポリカや外壁工事などなど。

  • お見積もり
  • 散水試験
  • その他ご相談

すべて無料!

 

お家のことでお困りでしたらノットワークスにお問合せ下さい。

LINEからのお問合せはコチラをクリック!

 

弊社は「無理な押し売り」や「お願い営業」、「しつこい営業」は一切しませんのでご安心下さい。

 

心よりお待ちしております。

 

このたびは工事をご依頼いただき、誠にありがとうございます。

 

 

奈良県奈良市にて雨といかけかえ工事

Y’noT Works(ノットワークス)

施工実績一覧に戻る

関連記事一覧