施工実績

大阪府藤井寺市にて雨漏り修理、笠木工事

  

Y’noT Worksノットワークス 代表の西田です。

  

簡単なプロフィール
  • 19歳から職人として修行し、建築歴は18年以上。
  • 「雨漏り鑑定士」という有資格者。
  • 携わってきた雨漏り修理件数は1000件以上。
  • 奈良県香芝市に20年以上在住。
  • 座右の銘 カッコよく生きろ。

  

  

今回の施工事例は大阪府羽藤井寺市で雨漏り修理工事をおこないました。

笠木という部分からの雨漏りです。

「笠木」ってなに?と思われる方へむけて簡単に説明します。

バルコニーの手すり部分についてる商品のことです。

屋上にも使われたりします。

  

  

施工前の状態です。

  

笠木が強風で飛ばされています。

そこから雨が入り、雨漏りという形で今回の原因が発覚しました。

  

  

こちらのお写真は防水工事が完了し、笠木に新しく木下地を施工。

木下地の上に緑色の防水シートを施工したお写真です。

このようにすれば雨漏りを確実に防ぐことができます。

  

では緑色の部分に笠木の施工をおこないます。

  

下地のベースを取り付けます。

  

ベースとなるとものをビスで固定。

このベースに笠木を固定していきます。

  

ビスで固定

  

つなぎ目から雨が入らないように防水処理をして完了です。

  

完成写真です。

  

  

強風の被害により笠木が飛んでしまう事例は本当に多く、

一階からは見えないところなどはとくに気づきにです。

そして雨が降り、雨漏りして初めて気づくことがほとんどになります。

長い年月、放っておくとどんどん柱や躯体を痛めてしまいます。

柱や躯体が腐ると工事にかかる費用が高額になってしまうため、

雨漏りは放っておかず気づいたときはすぐに業者さんへ連絡しましょう。

  

今回の施工事例は雨漏り修理のために笠木の施工をおこないました。

工事をご依頼いただき、誠にありがとうございました!

大阪府藤井寺市にて雨漏り修理、笠木工事

施工実績一覧に戻る

関連記事一覧