施工実績

  • HOME
  • 施工実績
  • 羽曳野市にて屋根カバー工事、雨樋かけかえ、外壁塗装、ポリカ貼り替え工事

羽曳野市にて屋根カバー工事、雨樋かけかえ、外壁塗装、ポリカ貼り替え工事

 

 

Y’noT Works(ノットワークス) 代表の西田です。

 

今回の施工事例内容は大阪府羽曳野市にて屋根カバー工事、雨樋かけかえ工事、ポリカ貼り替え工事、外壁塗装工事をさせていただきました。

 

屋根のカバー工法はコストを抑えることができ、使用する材料により断熱効果が期待できます。

そして、せっかく仮設足場を設置するのであれば雨樋のかけかえ工事や外壁塗装工事も一緒におこなうことをオススメします。

それは仮設足場の設置代が一回で済むからです。

さらに、外壁塗装や雨樋工事もセットで施工されると、割引ができるためたいへんお得に工事ができます。

 

「お家を綺麗にしたい!

と、お考えの方のご参考になれば幸いです。

 

 

簡単なプロフィール

  • 19歳から職人として修行し、建築歴は18年以上。
  • 「雨漏り鑑定士」という有資格者。
  • 携わってきた雨漏り修理件数は1000件以上。
  • 奈良県香芝市に20年以上在住。

 

奈良県香芝市に拠点を置き、葛城市を含めた近畿一円にて建築板金業を営んでおります、Y’noT Works(ノットワークス)です。
修理や掃除を含む雨樋工事や雨漏り修理、屋根工事を手掛けております。
屋根に関するお仕事が大半ですので、屋根工事に関してはお任せください。
   

 

 

屋根カバー工事 カラーベストの上にMFシルキーG2を施工

 

 

施工前のお写真です↑

屋根材の経年劣化が進み、カラーベストの表面の塗膜が剥がれています。

そうなると、屋根材自体の撥水能力が失われてしまい、逆に雨水を吸うようになります。

 

 

 

アンテナの足元はアンテナのサビが原因で特に痛みやすいです。↑

 

 

 

既存の棟板金を撤去し、防水シートを施工します。↑

防水シートを貼ることで、雨漏りをしっかり防ぎます。

 

 

 

ケラバ水切りを施工↑

 

※ケラバ水切りとは?

屋根の水は下に流れるだけでなく、横にも流れます。

横に流れた水をケラバ水切りが受け止め、下に排水します。

ケラバ水切りの施工ができていないと、雨漏りする原因になります。

 

 

 

屋根材はMFシルキーG2を施工します↑

裏面にウレタン処理がされているため断熱性を高めます。

実際にお客様から

「2階の部屋が涼しくなった!」というお声もいただいています。

 

 

 

半面まで施工完了です。↑

このように屋根カバー工事は防水シートの上に屋根材を施工します。

 

 

 

大屋根すべてに屋根材を貼りました。↑

あとは「棟」と呼ばれる「真ん中の木の部分」を板金で施工します。

 

 

 

繋ぎ目から雨が入らないように防水処理をします。↑

 

 

 

ビスから雨水が入らないようにゴム付きのパッキンビスでしっかりと固定します。↑

 

 

 

 

大屋根、屋根カバー工事の完成写真です。↑

とても綺麗に仕上がりました。

 

 

施工前のお写真
施工後のお写真

 

見違えるほど綺麗になりました。(^^)

 

 

 

下屋根、天窓の施工写真です↑

 

 

 

下屋根もカバー工事をおこなっています。↑

 

 

 

壁際から雨漏りしないように防水処理を二重で施工します。↑

このようにすれば、まず雨漏りはしません。

 

 

施工前のお写真

 

施工後のお写真

 

印象がすごく変わりましたね。

次は雨樋の架け替え工事になります。

 

 

大阪府羽曳野市にて雨樋のかけかえ工事

 

施工前の状態

 

雨樋も経年劣化で痛んでいます。

勾配も狂ってくるため、雨水がうまく流れずに貯まるようになります。

既存の雨樋をすべて解体します。

 

 

 

解体後に金具を新しく取り付けます。↑

その際、糸を張って勾配調整をおこないます。

 

 

 

雨樋を施工します。↑

 

今回使用した雨樋は「パナソニック PC-50」です。

コスト面、排水能力、耐久性。すべてが高性能な商品のためオススメします。

 

 

パナソニック PC-50使用。↑

 

雨樋をかけかえてとても綺麗に仕上がりました。

 

次の工程は外壁塗装になります。

 

 

大阪府羽曳野市にて外壁塗装工事

 

施工前のお写真。↑

 

外壁の塗り替えサインは大きく2点あります。

  • クラックが入っている
  • 壁を触った時、チョークのように手が汚れる(チョーキング)

この2点が塗り替え時期の代表的なサインです。

 

外壁塗装には大きく分けて4種類があります。

  • アクリル系(耐久年数 5年〜8年)
  • ウレタン系(耐久年数 7年〜10年)
  • シリコン系(耐久年数 10年〜13年)
  • フッ素系(耐久年数 13年〜15年)

耐久年数はメーカーから提示されるおおよその目安です。

立地条件や環境により変わるため、必ずこの時期に塗り替えをしなければいけないことはありません。

 

それぞれの特徴の内容はこの記事では割愛させていただきます。

 

今回使用させていただいた塗料は

「エスケー化研 シリコン塗料」になります。

近年のシリコン塗料は本当に性能が良くなり、一番万能と思っています。

  • 価格帯
  • 耐久性
  • 機能性

特に目立ったデメリットがないのでオススメします。

 

 

 

養生後、クラック補修を先におこないます。↑

 

 

 

既存のコーキングを除去し、クラックが目立たないように補修します。↑

 

 

 

下塗り材、「カチオンシーラー」を塗ります。↑

 

高圧洗浄をして下地処理をおこないますが、壁やサッシ回りから水を吸う恐れがあるため、高圧洗浄ではなくカチオンシーラーで下地処理をおこないました。

 

 

 

カチオンシーラー後、

  • 微弾性フィラー(下塗り材)
  • 弾性防水性シリコン(中塗り、上塗り)

上塗りは単層弾性のためひび割れに強くなります。

柄つけ(砂骨ローラー使用)もおこないました。

 

 

 

庇の板金部分も塗装済み↑

こちらはサービス工事になります。

 

 

施工後のお写真。↑

 

とても綺麗になりましたね。

クラックの後も目立ちにくくなりました。

 

 

施工前のお写真
施工後のお写真。↑

 

屋根施工前のお写真。↑
屋根施工後のお写真。↑

 

とても綺麗になりました!(^^)

 

 

最後はポリカの貼り替え工事です。

 

 

大阪府羽曳野市にてポリカ貼り替え工事

 

 

施工前のお写真↑

 

既存のポリカを解体します。

 

 

 

解体後のお写真です。↑

 

これから新しくポリカを施工します。

 

 

 

ステン座のビスを使用してしっかりと固定しています。

 

ポリカにも種類があり、今回使用したポリカは「フロストクリア」です。

すりガラスのようになっています。

 

 

ポリカ施工前のお写真
ポリカ施工後のお写真

 

裏面のポリカも施工完了。

ポリカも綺麗になりましたね。

 

 

施工前 ↑

 

施工後

 

ポリカの雨樋はサービスで交換させていただきました。

 

 

奈良県香芝市で雨漏り修理や屋根工事、雨樋かけかえ、雨樋掃除や修理、ポリカ貼り替え工事や外壁塗装はノットワークにお任せ!

 

屋根カバー工事、雨樋かけかえ工事、外壁塗装工事、ポリカ貼り替え工事

すべて完了です。

 

お家丸ごと綺麗になったので印象がガラリと変わりました。

 

弊社では万が一に備えての工事保険最大5年保証あるためご安心して工事をお任せ下さい。

お客様の不安や心配事にコミットし、ご予算に合わせたご提案をします。

 

雨とい工事や修理、雨漏り修理、屋根工事を手掛けております。
屋根に関するお仕事が大半ですので、屋根工事に関してはお任せください。

その他にカーポートやテラスのポリカなどなど。

  • お見積もり
  • 散水試験
  • その他ご相談

すべて無料!

お家のことでお困りでしたらノットワークスにお問合せ下さい。

LINEからのお問合せはコチラをクリック!

 

弊社は「無理な押し売り」や「お願い営業」、「しつこい営業」は一切しませんのでご安心下さい。

 

心よりお待ちしております。

このたび、工事をご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

 

読めば得する! 合わせて読みたい記事はこちら↓

雨漏り修理業者に騙される人と騙されない人。その違いはなに?

ガルバリウム鋼板ってどんな素材?

屋根工事はクーリングオフできる?適用条件と注意点も知っておきましょう

羽曳野市にて屋根カバー工事、雨樋かけかえ、外壁塗装、ポリカ貼り替え工事

Y’noT Works(ノットワークス)

施工実績一覧に戻る

関連記事一覧